スポンサーリンク

【ワンピース感想・考察】954話「龍に翼を得たる如し」

マンガ感想
スポンサーリンク

ゾロの3本の刀

ゾロが持っているワノ国の神器「秋水」と引き換えに、光月おでんが使っていたい2振りの刀のうち、日和に託された「閻魔」を代わりにくれるそうです。

また、ワノ国の序盤ではルフィが飛徹から「二代鬼徹」を借りて持ち出しています。
ゾロが持っている「三代鬼徹」がいわくつきのもので業物でしたが、「二代鬼徹」は大業物、「初代鬼徹(五老星が持っている刀?)」は最上大業物。

「三代鬼徹」の代わりに「二代鬼徹」を使うことがありそうです。

3本目の「和道一文字」。
幼いころに亡くなった親友クイナから引き継いだ刀ですので、これはたぶん他の刀とは思い入れが違うので最後まで使い続けるんだと思います。
近いうちにこの刀が「黒刀に成る」日が来そう。

ワノ国ではゾロの刀が一新されそうです。

1本目【秋水(大業物)】→【閻魔(大業物?)】
2本目【三代鬼徹(業物)】→【二代鬼徹(大業物)】
3本目【和道一文字(大業物)】→【「黒刀に成った」和道一文字】

 

「閻魔」と「天羽々斬」

日本神話では「天羽々斬」はヤマタノオロチを斬った神剣として登場しています。

ヤマタノオロチといえばワノ国の将軍オロチが登場しているので、「天羽々斬」を託されるはずだったモモの助がオロチを、「閻魔」を託されたゾロがカイドウを倒すのが因縁的に熱い展開です。さすがにカイドウはルフィ一人では倒せないので、みんなで協力して闘い削っていき、最後はゾロがトドメを刺す(リューマが龍をぶった切ったように)のがいいなあ。

「天羽々斬」はモモの助など未来に飛んだメンツは現状持ってなさそうなので、まだ何かを隠している飛徹あたりが持っている可能性がありそう。

 

「傳ジロー」の正体


いつのまにか飛徹がいますw
どういう経緯で来たのかはわかりませんが、きんえもん達と顔を合わせても特に何もないところを見るとやはり「傳ジロー」ではなさそうです。
「天羽々斬」をモモの助に渡すために来たのかな。

判明している赤鞘9人男
”狐火の”錦えもん
”夕立ち”カン十郎
”霧の”雷ぞう
”残雪の”菊乃丞
”河童の”横綱河松
アシュラ童子(酒天丸)
イヌアラシ
ネコマムシ

残る一人は「傳ジロー」です。シルエットだけ登場していて、特徴としてはポニーテールをしています。これはわざとわかりやすく見せているので、逆に今はその髪型をしていない可能性があります。

ここまで引っ張っているので、まったく姿を見せていないキャラというのは考えにくい気がします。可能性としては狂死郎が怪しいなと思っています。

リーゼントにしていますが髪の長さはかなりありますし、日和を殺したと見せかけて逃がしているなど、怪しさ満載です。
 

ビッグマムとカイドウとロックス


徐々に戦力が集まってきてなんとかなりそうと希望が出てきた中、突然最強の2大海賊団が海賊同盟を結ぶことに。。。
尾田先生も頂上決戦が可愛く見えるほどの闘いになると言っていましたが、対カイドウにとどまらずどんどん規模が膨らんできています。

ビッグマムとカイドウは昔、同じ海賊団にいたと明言されていますが、やはりそれがロックスなのか。

 

タイトルとURLをコピーしました