【ワンピース感想・考察】876話「プリン、偶然現る!!」

スポンサーリンク

今週のプリンちゃん

サンジに恋しちゃっていて混乱しているプリンちゃん。

本音ではサンジの事を助けたいのに、裏プリンちゃんのキャラで全く逆のことを口走ってしまいます。

一方のサンジは、プリンちゃんの本音に気づいているような描写にも見えます。

というか他のみんなも(ルフィでさえ)「感情の裏返しがすごい…!!!」と突っ込んでいるので、これはバレバレじゃなきゃおかしいw

プリンちゃんはいいキャラしていますし、記憶を操る力に加えて、第3の目の真の力などもあるので、今後のキーキャラクタになるのは間違いないですね。

カタクリの思惑

ビッグ・マムの次男シャーロット・カタクリですが、何か思惑があるような「・・・・・・・」という描写が何度か挟まれています。

長男ペロスペローは完全に敵のセリフなのですが、カタクリは「奴がこの先、本当にママを脅かす存在になる前に消しておく必要があると感じた」とルフィを大物だと認めています。

ここで殺すのは惜しいと考えていて、他の四皇への対抗勢力として味方に付けようとする可能性もありそうです。

スポンサーリンク

ウエディングケーキ作り

相手がどこの誰であろうと、どんなクソ野郎だろうと、食いたい奴には食わせてやるサンジのコックとしての信念。

今回はやっぱりサンジで始まって、サンジで終わる物語になりそうです。

もしマムを止めることができても、このまま敵のままだと、麦わら一味は逃げることが出来たとしても、東の海のバラティエの人たちの命が狙われてしまいます。

もしかするとケーキ作りをマムに認められて、同盟とはいかなくても、多少妥協して見逃してくれる展開がありそうです。

サンジ

サンジについては、下記でまとめていきます

プロフィール 【年齢】19歳 → 21歳(2年後の新世界編) 【誕生日】3月2日(3(サン)2(ジ)) 【身長】177cm...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする