【ワンピース感想・考察】875話「女の仁義」

スポンサーリンク

扉絵「四皇!?関係ねえべーー!!!」

あれ、これかなりやばくね!??

バルトロメオは麦わら海賊団の勢力を広めるために懸命になり、先にあった海賊旗を燃やしてしまいます。

ですが、その海賊旗が現しているのは、ルフィの大恩人の四皇・赤髪のシャンクスの海賊旗

海賊旗はワンピースの中では、信念の象徴です。

シャンクスもいつかは倒すべき相手の四皇とはいえ、信念の象徴である旗を燃やされてしまっては、さすがに笑って済ますことはできないでしょう。。。

ルフィの大ファンでありながら、シャンクスとの関係はさすがに知らなかったかー、一般的にはそんな情報流れてないんだろうな。

この出来事は、後々大きな意味を持ってきそうな重要な扉絵な気がします。

男の人魚

別行動中のチョッパーとブルックですが、海中で人魚を見かけます。

男の人魚って、太陽の海賊団の副船長・イタチウオの人魚アラディンかな??

たしか銛みたいなの持ってて漁をしていると勘違いしたかな。

ジンベエの惚れた漢であるルフィ達を脱出させるため、一役買ってくれようとしている可能性がありますね。

スポンサーリンク

天候の卵(ウェザーエッグ)

マムの能力であるゼウスを利用して、ナミさんがエネル並みのすさまじい落雷「ゼウスブリーズテンポ」を落とす事に成功しました!

さすがにこれはマムにも多少は効いてそうです。

もしゼウスを一緒に連れていくことができれば、相当な戦力になりますね。

今週のプリンちゃん

表も裏も、どっちもサンジに夢中になっていてかわいいプリンちゃん。

もう完全に恋しちゃってますねw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング

フォローする