【ワンピース感想・考察】861話「演技派」

スポンサーリンク

サンジとプリンちゃんの結婚式がついに始まろうとしています!

不確定要素も多く何が起こるか分からないので、楽しみです。

が、1週間お休みとの事で来週がかなり待ち遠しいです。

マザー・カルメルの写真

ビッグ・マムの恩人である「マザー・カルメル」の写真が登場しました。

キリスト教の修道会であるカルメル会から引用してそうなので、写真も修道女の格好に見えます。印象的にはタバコ吸ってるのでガラは悪いけど、慈悲深くイイ人なスナックのママ的な感じ。

この人の思想が、今のビッグ・マムの夢である「全世界のあらゆる種族が”家族”となり、同じ目線で食卓を囲むこと」に受け継がれているのではないかなあ。トットランドに巨人族だけいないのは、ビッグ・マムの過去のトラウマが原因で、本来のマザー・カルメルの思想とはそこだけ異なっているとか。

いろいろ問題のあるビッグ・マムですが、完全に憎めないように描かれているので、最終的には協力関係に落ち着きそう。

スポンサーリンク

プリンちゃんの本音

本音でサンジを殺したいと思っているという描写が出て、めちゃくちゃ残念です;;

ただ、本音の方のみ「第三の目」をわざわざ開眼させて描いている所が、別の人格があるのではないかと想像してしまいます。「サザンアイズ」や「三つ目とおる」などの漫画でもあるように、第三の目が開眼している時は別の人格になるというのは定番なので、本当はイイ子のプリンちゃんが存在することを希望しています!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする